« 続いてのkasutelaは、五月十七日* vol.1 ~毎日が聖誕祭~ | トップページ | kasutelaがデコる。 »

続いてのkasutelaは?「10展」

こんばんわ。

今日までだった

五月十七日* vol.1
~毎日が聖誕祭~

石毛さんお疲れ様でした。

とても好評だったようで何よりです。

お客さまからも、直接とても可愛かった。

などお声いただいております。

kasutelaとしても、とてもうれしく思っております。

6日間お疲れさまでした。

また次回も楽しみにしております。

皆さま次回もご期待ください☆

ブログも更新されて行くようですので是非今後もチェックしていただけたら

と思います。

http://517000.blog.fc2.com/

さてさて



続いてのkasutelaは??


 

「 10展 」

 

以下詳細です。

10ten_dm

 作品に寄り添う文字やことばに気を遣うことで世界を

 

 ぐっと深めよう。そんなコンセプトのグループ展です。

 

 

 

 メンバーは

 

 多摩美術大学 グラフィックデザイン科

 

 桑沢デザイン研究所 総合デザイン科

 

 佐賀大学 文化教育学部

 

 の学生10人です。

 

 

 

 池田未奈美 『あるひ あひるは ひるねに あきる』

 

  日本語のリズムのおもしろさを、オリジナルのあいうえお絵本で描きました。

 

 望月 冴香 『m!kke.

 

  目線を変えて。LOVE!見つけた?

 

 遠藤 夏子 『やま おと』

 

  擬音語や擬態語を、目に見えるようにしました。

 

 宗村かんな 『しりとりの日』

 

  一人と一匹が、一日しりとりをして過ごすおはなし。

 

 内海 有香 『三日月うさぎ』

 

  三日月うさぎという架空のパン屋を装丁しての立体・イラスト作品です。

 

 榎  悠太 『頼りない天使』

 

  Photograph & Design : 榎悠太 Words & model : かわぐちえりこ「天使の日記帳」

 

 岩井 聡子 『contour of words

 

  「読む」ためでなく「見る」文字、言葉を作る実験。

 

  言葉のかたちをモチーフにしたアクセサリーを作ります。

 

 浦郷  俊 『青春のエンドロール』

 

  F6号の小さいキャンバスの中に流れるスタッフロール。

 

 浅田  農 『RUIN

 

  今、文字は生まれて行っているのか死んでいっているのか、少し考えてみました。

 

 高良 真剣 『帰路集』

 

  今日と明日をつなぐ写真集。

 

 

 

 HP http://hp.xxxxxxx.jp/10ten/

ということで、学生さん10人で…とてもパワフルで素敵なことになりそうです。

どんな空間になるのか楽しみですね。

是非是非沢山のご来店お待ちしております。

時間は、日によってばらばらなようです。

確認してからご来店ください。


5.9(web)

16:00~19:00

5.10(thu)

12:00~19:00

5.11(fri)

12:00~19:00

5.12(sat)

14:00~20:00

5.13(sun)

9:00~20:00

5.14(mon)

17:00~19:00

 

|

« 続いてのkasutelaは、五月十七日* vol.1 ~毎日が聖誕祭~ | トップページ | kasutelaがデコる。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/397209/45174406

この記事へのトラックバック一覧です: 続いてのkasutelaは?「10展」:

« 続いてのkasutelaは、五月十七日* vol.1 ~毎日が聖誕祭~ | トップページ | kasutelaがデコる。 »